化粧品/医薬部外品の販売をご検討なら、商品の企画開発から製造まで全て化粧品ODMメーカー山田製薬にお任せください。創業100年の実績がお客様からの信頼の証です。

霞ヶ浦工場のご紹介

試験機器

山田製薬は、均一で高品質な製品づくりのために、
原材料の仕入れから厳しい社内基準を設け、厳重な品質管理を実施しています。
こうした厳格な品質管理体制によりお客さまから信頼をいただき、
多くのお客さまから製造を受託させていただいております。

1高速液体クロマトグラフ

混合試料を成分ごとに分離するための装置です。試料を溶かした溶液を固定相(カラム)に通過させ、通過する速度の違いを利用して成分を分離し、化合物の同定・定量を行います。

2ガスクロマトグラフ

気体もしくは気化しやすい化合物をカラムの相互作用(吸着・分配)によって分離し、化合物の同定・定量を行います。

3カールフィッシャー水分測定装置

ヨウ素が水と選択的に反応すること(カールフィッシャー反応)を利用した水分測定法で、精度の高い水分測定が可能です。

4生物顕微鏡・実体顕微鏡(写真装置付)
生物顕微鏡:
40倍~1000倍までの高倍率で使用され、生体組織の薄切切片や細胞、細菌など光を透過する物体の観察に用いられます。
実体顕微鏡:
2倍~30倍程度の比較的低倍率で、観察するサンプルを薄切標本にせず、そのままの状態で拡大して観察できる顕微鏡です。
5オートクレーブ

内部を高温・高圧力状態にすることができる耐圧性の高い装置です。器具などの滅菌処理および細菌試験の培地調製などに用いられます。

6ドラフトチャンバー

研究者や実験者を有害物質から保護することを目的とした局所排気装置です。実験室内で発生する有害ガス・蒸気・臭気や粉塵が室内に分散しないようにする封じ込め機能と排気機能を有しています。

7乾熱滅菌器

160℃~200℃程度の高温の乾燥空気を用いて滅菌するための装置で、ピペットやビンなどのガラス器具や金属製の器具の滅菌に用いられます。

8クリーンベンチ

細胞や微生物を取り扱う際に、埃や雑菌、環境微生物の混入(コンタミネーション)を防ぎ、無菌状態で作業するための装置です。

9インキュベーター

温度を一定に保つことができる装置です。定温器、恒温器とも呼ばれています。

10エタック恒温恒湿器

温度の制御に加え、湿度の制御も可能な装置です。加速試験、安定性試験、信頼性試験、品質試験、過酷試験などに使用されます。

11pHメーター

溶液中のpHを測定するための装置です。溶液中の酸性・塩基性の度合いを数値化したもので、0~7を酸性、7~8を中性、8~14を塩基性とします。

12分光光度計

紫外から可視部(200nm~780nm)の波長の光を試料溶液に照射し、吸光度を測定します。それにより試料中の目的成分の定性、定量や構造を調べることができます。

13メトラー直示電子天秤

質量を測定するはかりの一種であり、手動天秤における分銅調節を自動化し、試料の質量をデジタル表示できるようにした装置です。

14還元気化水銀測定装置

水道水、工場排水、雨水、食品、医薬品(前処理を行った検水)などの液体試料に含まれる極低濃度の水銀を測定する装置です。

15フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)

主に有機化合物の構造推定(定性)を行う分析装置です。測定物質に赤外線を照射すると、分子構造に応じた吸収スペクトルが得られる特性を利用して化合物の構造推定や定量を行います。

16アッベ屈折計

光に対する物質の屈折率を測定するための装置です。主に香料、化粧品の原材料や濃度などの測定に用いられています。

17全有機炭素測定装置(TOCメーター)

水溶液中の有機物を有機体炭素の総量(炭素量)として測定する分析装置です。水質汚濁の監視や上水道、製薬用水などの水質管理をはじめとしたさまざまな分野で用いられています。

18偏光計

偏光を利用して、旋光性をもつ物質の旋光度を測定する装置です。医薬品、製糖、食品分野などの旋光物質の純度試験や、品質管理などにおいて用いられています。

19微生物分析システム ミリフレックス

製品中の微生物汚染の検査に用いられます。

20回転粘度計(各BL、BM、BH、EHD型)

クリームや軟膏の粘度(ねばりの程度を表します)を測定する装置です。各BL、BM、BH、EHD型は測定範囲が異なるため、製剤によって使い分けます。

21真空オーブン

真空下での熱処理や加熱、洗浄後の乾燥など真空熱処理に使用します。

22遠心分離機

回転による遠心力を利用して液体中に懸濁している粒子や、比重の異なる液体を分離します。懸濁液や乳液などろ過や抽出操作では分離が困難なものにも有効です。